【1分でカンタン診断】初心者のためのアフィリエイトジャンルの選び方

こんにちは、くぼしんです。

アフィリエイトと一口に言っても、いろんなジャンルがあるのは知ってますか?

ほとんどの人が

「アフィリエイト=サイトアフィリエイト」

と自動的に選んでることと思いますが、本当はもっと自分に合うジャンルがあるかもしれません。

それに、適当に選んでしまったために失敗…なんてのもイヤですよね?

 

そうならないよう、この記事では

・アフィリエイトのジャンルとその特徴
・目的や状況に合ったジャンルの選び方

 

を分かりやすくお伝えしていきたいと思います。

いっぱいある、アフィリエイトのジャンル

アフィリエイトのジャンルには、例えば

サイトアフィリ、楽天アフィリ、トレンドアフィリ、物販アフィリ…

などいろいろあります。

ただ、分類の仕方がぐちゃぐちゃで分かりづらいので、それを整理してみました。

集客の手段によるジャンル分類

アフィリエイトは、カンタンに言えば「無在庫でできる販売手数料ビジネス」です。

モノを売るにあたっては当然お客さんが必要で、お客さんの集客方法の違いで分類してみましたのがコチラ。

まずは無料で集客できる方法です。

無料の集客方法

SEOアフィリエイト

SEOはSearch Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション)の略。

一言で言えば「Googleの検索結果で上位表示させる」ことです。

そのSEOで集客するアフィリエイトの中にも、いくつかの種類があります。

<サイトアフィリエイト>

サイトアフィリは最も一般的なアフィリエイトです。

サイトを作り記事を書いて、自分が作った他のサイトから自作自演のリンクを貼って検索の上位表示を狙います。

売るものは化粧品やサプリ、転職サイトの登録、保険の無料見積もりなどさまざま、自由に選ぶことができます。

以前よりも難しくなったとは思うものの、1記事しかないようなサイトでも売上があがることも。

最悪、googleで上位表示さえすれば記事の内容がヘボヘボでも売れます(^_^;)

【特徴】
・知識がなくても始めやすい
・初報酬がまで目安3~6ヶ月
・googleのペナルティを受けやすく、やや不安定
・売るものに応じて記事を自由にかける

 

<オウンドメディア>

オウンドメディアとは、ある分野に特化した「ノウハウが凝縮したサイト」を作る方法。

その分野に精通した「プロ」が紹介する商品だと、つい買っちゃった事ありませんか?

サイトアフィリとの違いは自作自演のリンクを貼らないこと。サイトの内容・コンテンツだけで上位表示を狙います。

なので別名コンテンツSEO、なんて呼ばれ方も。

読者が納得するだけの濃い内容の記事が数多く必要なため、中~上級者向けと言えます。

【特徴】
・googleペナルティを受けづらく安定性が高い
・報酬があがるまで6~12ヶ月以上
・最低でも50とか100記事は必要
・記事ありきなので、売るものはやや制限あり

 

<トレンドアフィリエイト>

トレンドアフィリは、たとえば芸能系や季節行事など一時的にgoogle検索数が増えるニュース性の高い記事をつくり集客します。

短期間で集客でき売上が上がりやすいのが魅力で、初心者が取り組みやすい方法です。

ただし「流行に乗る」事が前提のため、書く記事の内容はある程度限られます。

また売るものも自由に選べません。

基本は「googleアドセンス」という広告をサイトに貼り付けて1クリック20~30円の報酬を積み上げる方法なので、利益を大きく伸ばすのにはやや不向きです。

【特徴】
・報酬が発生するまでが早い
・報酬額を月100万以上にするのは難しい
・売るものを選ぶことができない

 

SNSアフィリエイト

フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのSNSに注目をひく投稿をして商品を紹介します。

SNSのアカウントさえもっていれば無料で始められるのがメリット。記事もいりません。

しかしフェイスブックなら友だち、ツイッターならフォロワーといった、自分の投稿を見る人を集める必要があります(それを自動化する有料のツールもあります)。

なお多くのSNSはアフィリエイト目的の投稿ばかりしていると迷惑行為とみなされアカウントが停止になる可能性が高いです。

【特徴】
・記事作成が不要で手軽にできる
・フォロワー、友だち集めが大変
・アカウント停止のリスクは高い

 

メルマガアフィリエイト

自分のメールマガジンの中で読者に対しアフィリエイトをします。

一般的にメルマガアフィリでは、メールアドレスを登録させるだけの無料オファーと呼ばれるもの、情報商材(アフィリエイトのノウハウや株・FXなどの投資ノウハウなど)や塾、個別コンサルなど高額商品が扱われる事が多いです。

当たり前ですが「読者」がいなければ始まらず、集めるまでがなかなか大変。

しかしSEOのようなペナルティも、SNSのようなアカウント停止リスクもないため、外部環境に影響されない非常に安定性の高い方法です。

なお既に他のビジネスなどで顧客リストを持っていれば、それを使ってメルマガアフィリを始める事ができます。

ただし顧客リストもなく、アフィリエイトも全く未経験の場合は難易度が高いでしょう。

【特徴】
・読者を集めるのが大変
・高額商品でも売れる
・外部環境に左右されず安定的

有料の集客方法

有料の集客方法は、ずばり「広告を打つ」ことです。

広告にもいくつかあるのでご紹介します。

PPCはPey Per Click(ペイ パー クリック)の略で、基本的にはヤフーの検索結果画面に出てくる広告を指します。

例えばヤフーで「ニキビ 化粧水」と検索すると出てくる

これがPPC広告です、クリックされる度に広告費がかかり、1クリックの目安は数十円~数百円です。

Yahoo Display Network(ヤフー ディスプレイ ネットワーク)の略で、ヤフーのニュースや知恵袋など見た時に出てくる「記事っぽい」広告です。

これもPPCと同じくクリックされる度に広告費がかかります。

しかしPPCが文字だけの広告に対し、YDNは「画像」も使えるようになっています。

YDNはヤフーだけでなく、提携している「ネイバー まとめ」など様々なサイトに広告が出せます。

<フェイスブック>

フェイスブックのタイムラインに流れてくる広告で、フェイスブックとインスタグラムに広告が出せます。

<ツイッター>

ツイッターも同様に広告費を払えばタイムラインに広告を出すことができます。

最近ではスマホアプリやスマホサイトを見ても広告がたくさん出てきますよね。

あれらにもDSPとかアドネットワークというサービスを使えば、個人のアフィリエイターでも広告を出す事ができます。

 

それぞれの違いは多少ありますが、広告系のアフィリエイトの特徴は

【特徴】
・記事さえ作れば、最短即日売上が発生する
・広告費以上に売れなければ損失が出る
・売上を大きく伸ばしやすい
・広告媒体により、扱える商品に制限がある

 

という点です。

広告のアフィリでは1ヶ月で数千万円稼ぐ人もザラ(^_^;)

ただし損失が出るリスクがあること、しっかり読まれる記事を作らないと全く売れません

また、サイトアフィリならアダルト系のアフィリなども自由ですが、ヤフーやフェイスブックなどの媒体規約で扱えない商品もあります。

商材によるジャンル分類

「何を売るか」「どの商品・商材を扱うか」でジャンル分けしたものです。

先に言いますと、初心者は「物販アフィリエイト」から始める事がほとんどだと思います。

<アマゾンアフィリエイト>

アマゾンにある商品をアフィリすることです。アマゾンアソシエイトプログラムに登録すればできます。

<楽天アフィリエイト>

楽天の商品をアフィリすることです。楽天に登録していれば可能です。

<物販アフィリエイト>

化粧品、サプリなどリアルなモノをアフィリすること。楽天やアマゾンアフィリも、物販アフィリの一つと言えます。

A8.netやアクセストレードなどといったASPに登録すれば扱えます。

アフィリエイト報酬は数百円~1万円くらいのものがほとんどです。

<情報商材アフィリエイト>

アフィリエイトや投資のノウハウなど、マニュアル系のものをアフィリすること。

infotopやinfocartなどのASPに登録すれば扱えます。アフィリエイト報酬が1件数万円と高額なものが多いです。

<無料オファー>

「メールアドレスを登録したら、今だけ無料で●●がもらえる!」というもので、他人のメルマガを紹介するアフィリエイト、と考えると分かりやすいです。

最終的には高額塾などのセールスがあります。

メルマガアフィリと相性がよいので、初心者が取り組む事はあまりないでしょう。

それ以外のジャンル

<アドセンス>

トレンドアフィリのところにも書きましたが、アドセンスというものも一つのアフィリエイトの分野です。

別の記事で今後紹介しますが、googleアドセンスというgoogleが提供している広告を自分のサイトに貼り付け、読者が広告をクリックしてくれたら●円、という報酬が発生します。

<自己アフィリエイト>

これはジャンルと言っていいか微妙ですが…(^_^;)

アフィリエイトできる商品やサービスを自分で買うことを自己アフィリと言います。

例えばFX口座開設は1件で数千円~1万円以上の報酬。自分で口座開設しても報酬が入るんです。

なお自己アフィリは違法でも反則でもありません。ただし、自己アフィリを禁止している商品・サービスもあるので注意しましょう。

初心者のためのジャンル診断

さて、ちょっとジャンル説明が長くなりましたが、ようやくジャンル診断です!

あなたに合うのはどのジャンルか、チャートでチェックしてみてください。

どうでしたか?

やっていただいた結果にプラスして

【スピード重視】
・広告
・トレンド

【数千万以上も目指したい】
・広告

【資産性の高いメディアを作りたい】
・メルマガ
・オウンドメディア

【コツコツ地道にやりたい】
・サイト
・トレンド
・オウンドメディア

という点も加味してみてもいいと思います。

もしそれでも判断つかないとかよく分からない、という場合は、あなたの希望や現状などを問い合わせフォームでもコメントでもいただければ、ご回答しますね。

ただし、結果を保証はできないのでそこは自己責任で(^^)

ジャンル選びの注意点

選ぶうえでの注意点、というよりも選んだ後の注意点ですが…

「やるなら1つに絞る」
「うまくいかないからと、すぐ諦めない」

ことです。

あれもこれもやると絶対うまくいきません。特に初心者のうちは。

また、実際に売上が出るまでには多少は時間がかかります。

早めに結果が出る広告系やトレンドでも、初心者が数日で売上が立つことはほぼないでしょう。

ちょっとやってうまくいかず、目移りする人ほど「ノウハウコレクター」になりやすいので注意してくださいね。

ジャンルを変えるタイミング

上とは真逆のように聞こえるかもしれませんが…

売上が数十万円~100万円を超え、安定的に稼げるようになったら別のジャンルにも広げることをオススメします。

その理由は

・売上の軸を増やしビジネスを安定化
・新しいジャンルでの利益化が早い
・他のジャンルで得たノウハウを、元のジャンルに活かせる

です。

コワイ話しですが、稼いでいたサイトがペナルティで翌日から売上ゼロなんてことも十分起こります。

そんな時他に何もしてなかったら…ゾッとしませんか?

ただし

「一つしっかり稼げるようになってから」

これは絶対に守りましょう!

まとめ

長くなりましたが…アフィリエイトにはいろんなジャンルがあり、特徴もそれぞれ違います。

あなたの目的や希望、性格によって合うもの、合わないものがあるので「ジャンル診断チャート」を使ってジャンル選びの参考にしてみてください。

どのジャンルでも、諦めずに取り組めば数十万以上は稼げます。

少しやって稼げないから…ではなく、稼げるようになるまで諦めないでがんばっていきましょう!!

ご登録はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA