【超カンタン】アフィリエイト初心者でももう迷わない、商品選定の極意

こんにちは、くぼしんです。

アフィリエイトで売る商品、どうやって選びますか?

まさか「自分が好きな商品だから」、というのが基準なんて事、ないですよね?

多すぎる商品から選ぶのはなかなか大変。結局好きなものになってしまう事もあるかもしれません。

でも、アフィリエイトで本気で売上を増やしたいならそれではダメ。

そこで、この記事では

・商品の選定基準
・具体的な商品の選定方法

 

をお伝えし、より売れやすいモノを選べるようになってもらえればと思います。

なお、『商品ジャンル』がまだ決まっていないのなら

これさえ見ればすぐ決まる!アフィリエイトで儲かるジャンルの選び方を読んで、先にジャンルを選んでおきましょう。

やってはいけない選び方

まずはやってはいけない選び方。

それは『商品単価の高さ』だけで選ぶことです。

報酬単価は重要。でも報酬が高いものは商品価格そのものが高く、売れにくいことが普通です。

初心者のうちは記事を書く力も備わっていないため、いきなり高いものを売るのは難しいかもしれません。

さらに、報酬単価の高い商品は競合も多く難易度もあがります。

だから報酬だけに釣られて商品を選んでしまうと

「全然売れない…アフィリで稼ぐなんてやっぱムリ…」

となりやすいので注意しましょう。

商品選びのポイント

いくつかポイントはありますが、全てを満たせるものはそうありません。

一つでも多く満たせるものを選ぶ、くらいの気持ちでOKです。

知名度

商品の知名度があることはとても重要。

アフィリエイトの場合、googleなどで検索されないとサイトに来てさえくれませんから。

知名度については

・TVや雑誌などで取り上げられた
・商品LPに芸能人が出ている
・SNSで芸能人が使っているのがアップ

などの要素が、高いと判断する材料になります。

なお知名度があると単に検索されやすいだけではありません。

「あの番組で紹介されたから」「あの人が使っているから」と、それだけで商品は相当売れやすくなります。

購入ハードルの低さ

当然ですが買いにくいものより買いやすいものの方がアフィリエイトに向いています。

購入ハードルは以下のようなもので左右されます。

・無料のサービスかどうか
→保険の見積もり等、無料で使えるサービスは登録されやすい。

・初回お試し価格、モニター価格
→脱毛サロン、エステ、クリニックは、1回目が数百円など激安なものが多い。

・購入回数のしばりの有無
→化粧品やサプリは、1回だけの買いきりか●回購入必須かで大きく変わる。

・返金保証の有無
→「購入後●日までなら返金保証あり」の商品は失敗しても大丈夫という安心感が出る。

・支払い方法の多様さ
→カード払いだけだとカードがなくて買えない人(主婦や学生など)も、銀行振込、代金引換やコンビニ後払い、アマゾンペイなど複数の支払い方法があると買ってくれます。

 

これらの情報は商品LPに書いてあるので、しっかりと読み込んでリサーチしておきましょう。

商品LPの画面遷移の少なさ

WEBで買い物をする時、何回もクリックしてページが変わると「めんどくさい」と思ったことはありませんか?

アフィリエイトでも同じ。

商品LP→名前や住所入力→決済方法入力→確認→完了、などページ遷移が多いと、読者が途中で投げ出しやすくなります。

名前や決済方法入力が全てある商品LP→確認ページ→完了と、ステップが短いものを選ぶとよいです。

商品LPに余計なリンクがないか

時々、商品LPに「他の商品ページへのリンク」があるものがあります。

余計なリンクは読者の気を散らして離脱する原因になるので、そういった商品は避けた方が無難です。

自分と同性を対象にした商品

商品の良し悪しではありませんが、記事の書きやすさが変わります。

使った事もない異性向けの商品だと、どんな悩みがあってそれを買うのか、何にひかれて買うのか、など分からない事だらけ。

記事の質を上げてより買いやすくするために、最初のうちは同性向けの商品の方がやりやすいのでオススメです。

自分の興味、使った経験の有無

できれば、という基準ですが、記事が書きやすくなり、なにより好きならしっかり調べて、心からオススメできます。

ちなみに私は女性向け脱毛サロンを選んだと書きましたが…実は昔、クリニックでヒゲ脱毛を経験した事があります。

性別は違っても、ムダ毛がイヤだという気持ちは分かるので選びました。

具体的な商品の選び方

扱いたいジャンルがある程度決まった後、どうやって商品を探すのか具体的な方法をご紹介します。

探して見つけた商品は、お伝えした選定基準に照らし合わせて最終的に取り組むかどうかを判断しましょう。

ランキングを調べる

商品を扱っているASPには売れ筋ランキングがあるので、そちらを見て良さそうな商品を見つける方法があります。

また楽天ランキングで自分の扱いたいジャンルのカテゴリ別ランキングなどを調べ、どんな商品があるかリサーチするのも有効です。

競合サイトを調べる

アフィリエイターが作っているサイト、ランキングサイトで取り上げられている商品は、売れやすいと判断してよいです。

例えば

「扱いたいジャンル名 + オススメ」
「扱いたいジャンル名 + ランキング」

などでgoogle検索し、出てきたサイトで取り上げられている商品を選ぶと手っ取り早いです。

まとめ

繰り返しですが、いろんな基準があり全部満たせるようなものはなかなかありません。

その中でも基準に照らし合わせて「自分にとってのベスト商品」を選んでみてください。

商品が違うだけで売上が大幅に変わるので、上手に選んでしっかり稼いでいきましょう!

ご登録はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA